スキーの傾向とスキーツアーについて

スキーは昔からあるスポーツです。日本には明治時代に訪米から入ってきたと言われており、技術的な側面等も含めて、完成されたスポーツと言えるでしょう。しかし今から三十年程前は、スキー板自体がかなり高額で、通常のサラリーマンでは手が届かなかったそうです。しかし、いまでは二束三文でセットが全て揃うといった感じです。

このスキーですが、通常にスキーに加え、今ではテレマークスキー等といった変形スキーも出てきています。スキーツアー等に行く場合は、通常のスキーをする方々がいるスキー場では無く、こういった特殊な滑り方を愛好するスキーヤーが多いスキー場に行くべきでしょう。そういったスキーツアーを組む場合は、北東北の本当の山スキー専門のスキー場とか、北海道の山スキー専門のスキー場等が良いのではないでしょうか。東北、北海道地方も、今では、家族連れをターゲットとしたスキー場等もあります。

そういった場所のソリ乗り場等では、中国や台湾の方々が遊んでいるものです。当然、ゲレンデに目をやれば、緩やかな坂道を小さな子供がゆっくり下りて来るといった光景が見えてきます。スキー専門に投資してきた者にとって、こういったスキー場は足も踏み入れたくない筈です。ですので、スキーツアーに行く場合には、事前にインターネット等で充分に調査した上で、行動を起こすべきでしょう。

インターネットを見れば、セミプロ等が行くスキー場は、案外、案内が雑だったりしますので、見逃さないようにすべきです。日帰りスキーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です